【哲学】心が楽になる?

なりたい自分になるための、ノートの書き方【ブレインダンプ】

ブレインダンプとは⇒ノートに手書きで自分の思っていることをとにかく書きなぐる行為。脳内のお掃除。

あわせて読みたい
潜在意識をスッキリさせるブレインダンプのやり方どうも最近ブログ書けないなーーーとか、やりたいことやらなきゃいけないことがごちゃごちゃになってウワーーーーーっとなってましたこんにちは。...

自分が普段何を考えて何に悩んでるかって、意外にわからないもんです。

それを認識するため、脳内掃除のために、ブレインダンプはほんとにマジオススメなのです。

今回は、ただ脳内をぶちまける!!!からもう一歩踏み込んでみましょう!

スポンサーリンク


どうありたいかを決める。

ブレインダンプをやっていたら、だいたいは不満とか不安…つまりネガティブなことが出てくるとおもいます。
それで全然OKです!

それだけでも、自分が思ってることを俯瞰で認識できてフラットになれると思いますが
自分の人生の舵を握るために「じゃあどうありたいの?」を設定していきます。

さっきわたしがノートに書いたことをひとつ例に挙げると

何が不満ですか?
・動けない自分。
・苦手な人に言われることにまだ振り回されていらっとしたり落ち込んだりする。

これが、まず正直に書いたネガティブなことです。
ここまでがただの脳内ぶちまけモードです。

この、書いたネガティブなことを踏まえて
「じゃあ、どうありたいのか、どうあれば自分にとって気分がいいことなのか」を書いていきます。

どうありたいか
・軽やかに、淡々と、コツコツと動き、積み重ねることができる。
・相手がどうあろうと相手の中の光の部分を見つめ、コントロールしようとせず自由を受け入れる。あくまで「わたし」が軸。

じゃーーーん。

ちなみにこれを書いた直後に軽やかに淡々とコツコツと記事を書き始めたわたしである。
素直だァ!!いいこいいこ。

ちなみに、脳内ぶちまけより先に「こうありたい」を書くと効果は薄れます。
というかしんどくなる。

今の不満から目をそらしてしまうからです。
無理やりプレッシャーかけてしまう状態になります。

なので、情けない恥ずかしい自分を、まずはさらけ出して認識してから、じゃあどうありたい?を設定したほうがいいです。

まずはゴミを減らしてから整理整頓なのです。

スポンサーリンク


まとめ

 

・とにかく不満や不安も正直にぶちまける。書きなぐる。
・書きなぐった中で「これはこうだったらいいよね、こうありたいね」ということを書いてみる
・先に「こうありたい」を書くと変なプレッシャーがかかるので、とにかく最初は脳内ぶちまけ優先!

ノート活用方法は、実はセミナーでいろいろ教えてもらって学びました。
その中の基礎の基礎をここではお伝えしました。

わたしは、心の筋トレとか、ノート活用を前からやってるので、割とすぐに効果がでるようになってるみたいですが、まったくこんなことやったことないよ!という方は
とにかく毎日最低3週間はやらないともしかしたら腑に落ちないかもしれません。

物に溢れた部屋の掃除って一瞬で終わらないですよね。
わたしは昨年部屋の大掃除を約一ヶ月弱かけてしました…。
(だって物多くて汚くて大変だったんだもん。)
それと同じで、何年も脳内で蓄積されたものは一瞬では整理できないです。

こつこつやればかならず効果はあります。

部屋のお掃除脳内バージョンとしてぜひチャレンジしてほしいです。

あわせて読みたい
マインドフルネス実践クエスト トレーニング記録のまとめマインドフルネス実践クエストまとめ(更新中なので随時追加していきます) マインドフルネス実践クエスト序章~何やってもうまくいかない~ ...