MENU

【成人】床矯正を始めました【非抜歯】

目次

非抜歯だけど抜歯はしています

今年1月に左上の親知らずを抜きました。
(抜歯については以下の記事)

そして、両顎真横に埋まっている親知らずも手術で摘出しました。

そう、これもすべて矯正のためです。

そうしていよいよ、知人に紹介された歯科医へと向かったのです……!

床矯正~

レントゲンや型取りを行い、2週間ほどしてからいよいよ矯正器具が……!

以下が、写真です。

矯正器具~。

入れ歯みたいですよね。
実際に滑舌がだいぶふがふがになります。

これを一日最低14時間装着しなくてはいけません。
ネジも自分で巻いて徐々に広げていきます。

床矯正は自分自身の自発的な努力が必要になるということで……
頑張ってつけています!
(つけられるときは22時間くらいつけてます)


ところで、この矯正方法って本当は乳歯の時にするものなんですよね。

大人でも可能だという話はありますが
リスクは多いと思います……。

私はそのリスクを承知でこの方法を選びました。

こちらは歯の模型です。

「これを励みにしながら広げていってくださいね!」

と、いただきました。

下の歯がガタガタで、前の歯も前に出て重なっている部分がありますね。

一カ月に1ミリ、6ミリを目標にするので順調に行けば半年でいけるとのこと。
スペースを作った後はマウスピースで整えていくそうです。

そもそも、成人の床矯正は年単位を見た方がいいとどこかで見たのですが
どうなるんでしょうか……!?

1カ月ごとの更新を目標にします~!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる