【哲学】心が楽になる?

預言カフェ高田馬場店に。当たる当たらないとかそういう次元じゃない。

預言カフェとは。
キリスト教会が運営している、
コーヒー飲みながら預言を聴けるというお店です。

「なに!?めっちゃあやしい!!」と思うかも知れませんね。

しかし宗教勧誘は一切ないし、コーヒー代だけで過ごせます。
しかも美味しい。お茶菓子もついてくるし。ふがり。
ちなみにヘッダーの写真のなんだけどね!
わい…ロータスのビスケット大好きなんや…!
(食べ過ぎて少々飽きてますけど)
要は普通の喫茶店だけど預言が聴けるという空間です。

そして「ちょっと!?預言って何よ!!」と思うかもしれませんね。

自分に必要なメッセージを神からの言葉として送ってくれるんですよ。
うん、この説明じゃますますあやしいな。
クリスチャンの店員さんが、3分ほどばーーーーっと早口でメッセージをくださいます。

これは、いわゆるチャネリングというやつです。
(チャネリングの話になると話が脱線するのでそれはまた別の機会に)

今回で4回目なんですが、今までは割と「へー」って感じで。
そして数ヵ月後に改めて聴いて「うわあああああ」と刺さるといった感じでした。

今回は、初めて、その場でちょっと泣きました。
びっくりしました。
そんなわけで今回頂いた預言を書きますね。
そして解説もします。

あわせて読みたい
【ピュアリ・ウィル・リノア・ウラナ】電話占いは当たる?【仕事編】電話占いというのがあるというのを初めて聞きました! 初回無料10分などのキャンペーンがあったので、いくつか試してみました。 ...
スポンサーリンク


今回わたしが頂いた預言

愛する我が娘よ私はあなたを祝福します。

そしてあなたの純粋さ、また信じる心、それを見て喜んでいますよと主が言われます。
神を信じていると同時に自分を信じることができる。
それがあなたです。

だから、ますます自分を信じて、多くのものを試し挑戦していてくださいねと主が言われます。

まだ始まったばかりですよ。
良い土台、基準を持っています。
その上でますます自分自身の使命を表していくと主は言われます。

時に自分が若いとかそういう風に言わないで。
年齢を超えた働きをあなたは表して行くでしょう。

また男性だから女性だからとか言ったそういった性別も言わないでと主が言われます。
自分自身の使命やりたいことに対しては条件付きでなく選ぶことそれが大切ですよと主が言われます。
制限を超えたところにあなたの優秀さ、あなたの働きが表われていくでしょうと主が言われます。

そして目立つこと見られることを恐れることはありません。
活躍していくならばその評判は多くの人に知られていくものになりますよと主が言われます。

その時に引っ込み思案にならないで。
恥ずかしいということは早いうちに破っていくでしょう。
あなたは恥ずかしがり屋ではなく、どこに行っても表現できる人だと。

だから見られることによってプレッシャーがあなたを押し出していくものになりますよ。

プレッシャーがなかったらいいのになとか、緊張がなかったらいいのになと思うところだけど、それがあるから継続ができる、それがあるからキープできる、そういう風に信じてくださいねと主が言われます。

 

またあなたがお父さんお母さん、ご両親から受け継いだそのDNAそれは本当に優秀なものです。
それはあなたの中で血や肉となって現れていくそのようなものですよと主が言われます。

だからどこか似てるぁという思考とか見方であったりするところを伸ばすことを信じてください。
2代目であるということは有利な展開を見るでしょうと主は言われます。

全くゼロから始めるというよりも、すでに動いている土台があるということを信じてくださいねと主が言われます。
関係であったりキャリアであったり技術であったりそれがそこから始まっていくことによって有利に受け取っていくものなるでしょうと主が言われます。

それを不公平と思わないでそれを好意として受け取ること、そしてそれが自分の物だと信じることそれによってますます活躍していくものとなるでしょうと主が言われます。

 

教えることに対しても時がきますよ。
自分自身が人々に教えていく教師のような立場をとっていく、それもあなたの一部となるでしょうと主が言われます。
でも先生という風に限定するのではなく、その働きの中の一部です。
それがあなたの得意なところ優秀なところになっていくでしょう。

 

また夢を追うための働きと生きるための糧を得るための仕事、それが分かれてるように思えます。
生きるためには教えたりするっていうことは有利ですよ。
そういうことをして両方を消えないようにすることがとても大切です。

経済的な理由や時間がないとかそういった理由で自分の夢を手放してはいけません。
それはあなた自身のものです。

だから今は大変だけど両方を手がけていく、やがてそれが一つに束ねられるそのことを信じてくださいと主が言われます。

スポンサーリンク


解説

心の筋トレをしているおかげで、自分を信じることの大切さをわかってきていました。
なおかつ、目に見えない力のはからいというものを信じることの大切さを。

あわせて読みたい
マインドフルネス実践クエスト トレーニング記録のまとめマインドフルネス実践クエストまとめ(更新中なので随時追加していきます) マインドフルネス実践クエスト序章~何やってもうまくいかない~ ...

地に足をつけつつ、コントロールを手放す。
現実的な思考をした上での行動そして実践、なおかつ運や縁を大切にする。
どちらかだけだけではなく、その中心を歩くことが重要。

男性には、精神的なことってスピリチュアルだとか不思議ちゃんとか理解できないとあしらわれがちだと思うので、男性にも論理的に伝わるようにと勉強中です。
女だからわけわかんないこと言ってるとか思われたくない。
だから性別とか関係なく自立して伝えたい。

 

わたしは、声優や歌、文章を書く、イラストを描くなどの発信を通じて人に感動や喜びを与えたい。
なおかつ、上記に書いたように、現実と精神世界の中道の大切さも人に伝えたい。

そのために活動をしていきたいと決めています。

 

母は昔、歌手を目指していました。
いまだに声もきれいだし、歌もうまい。
そして天然なのかよくわからないんですけどぶっとんでるし、チャーミング。
アニメや声優好きは母の影響です。
愛情いっぱい、自由に、時に厳しくわたしを育ててくれました。

父は文章を書くことが好きで、小説家になりたいと言っていました。
ギターも好きで、いっぱい練習して、弾き語りの動画をYotubeにあげていたり。
あとはインターネット関連に強い。
大工なので物を作ることも得意。
すごく現実的で論理的。

 

そんな両親から、わたしはたくさんすばらしいものを受け継いだのですね。

文章を書くことが好きなのは最近になって気づいたのですが、
「ああ、そっか。父から受け継いだんだ。そうだ、父さん小説家になりたいって小説書いてたなあ」と思い出しました。

 

そして、教えること。
シロクさんの占星術で自分を見たときに「教えることが向いてる」と言われたのを思い出しました。
そして、なんかしらで人に教えるということをしていきたいな、と漠然と思っていたんです。

あわせて読みたい
【占星術】仕事専門占い師の宮田シロク氏…当たるんです。地元大阪の友人の友人である宮田シロクさん。 彼女に最初に占ってもらったのは、約2年前。 割とどん底で精神もボロボロのときでした。 ...

というわけで、この預言はまさに、今の自分にぴったりなものでした。
だから、泣いてしまったのです。

 

こういった預言も占いもそうですが、
当たる当たらないの次元で受け取るべきではないと思うんです。
まして、オカルトだ、とかあやしいとつっぱねることなんてもったいない。

どんな手段であれ、目に映るものや聴いたもの読んだもの言われたもの、
全部自分にとって必要なものなんだと思うんです。

表面的に受け取るのではなく「なぜ?」自分の目の前に現れたかを考えると、どんなことも無駄ではない。

そんなことを改めて考えた今日この頃でした。