【哲学】心が楽になる?

セルフプロデュースの方法は、人から言われる言葉にヒントがある

セルフプロデュースへったくそなんですわたし。

(いきなりだな)

最近になって、新たな方向性からの意見を取り入れることをしました。やっと。

今までの私が何をしてきて何を言われてきたかを話します。

スポンサーリンク


過去の私の話

わたしは声優をしているのですが、声優はかわいい服着てないといけない!
かわいらしいふるまいをしないといけない!女らしく!

という強迫観念がずっとありました。

メイクや洋服やしぐさは、いつのまにかアイドルみたいなのが自分でもデフォルトになってて。

でも、致命的なことがあったんです。

わたし、そもそもめっちゃ性格がきついんです。
中身がかわいらしくないんです。

男女問わず仲良い人から昔から「マイちゃんって男っぽいんだよね話してると!」と言われてきました。

見た目は、「パフェとか甘いもの大好き(はぁと」「ゆるふわなもの大好きだりゅん」「男の人には従順で、逆らえないんですぅ」みたいだったのに。

中身は「甘いもの苦手です(まじで」「宇宙とは……哲学とは……ふひひ」「は?男の人にも遠慮せず思ったこと言いますよ?」みたいな女なんですよ。

長い間、どこ行ってもなんか「あなたのキャラクターがよくわからない。見た目通りのかわいいキャラにして。なんかおかしなことになってるから」と言われてきました。

まじで、どこ行っても言われました。
どこ行ってもってのは、声優や歌の活動してる場所の話です。

あとは、男性にもドン引きされました。

「なんでそんなこと言うん……?そんなこと言いそうじゃないのに」と。

そもそもわたし、そんなに男性のこと得意ではないし、男がいないと生きていけないっていう女じゃないんです(まじかわいくねーな)

だけど、見た目はとにかく、優しそうで男の言うこと聞きそうに見えてたらしい?えっへへー。
んなわけねーよ。

スポンサーリンク


プロデュースの方法は、多分2通りある

これまでの私の問題?は。

見た目はとにかくどこまでも、あまあましい。
なのに中身全然甘くない。

だったわけです。

そしてアドバイスをくれる人は、
わたしの外見のイメージを固定して、中身を外見のそれに合わせなさいと言ってくれてたんですね。

それも一つ、もっともなやり方かもしれません。
まちがってない。

でも、何度挑戦してもできなかった。

そして自分がどんどん嫌いになっていきました。

しかしある日、同時期に2人くらいから

外見を、中身に合わせたら?

と言われたんです。

最初はそれを言われてすごく抵抗しました。

いやー!外見こうじゃないと認めてもらえないんじゃ……!?と。
見た目かわいらしくできないわたしに何の価値が?と。

いやしかしな、そもそもそれであんたうまくできてないやないかという話です。

なので、プロデュースの方法としては

・外見を固定し、中身を合わせる
・中身を固定し、外見を合わせる

のどちらかなのかもしれませんね。

私は、ずっと前者をしようとしてましたけど、どうしてもできなかった。

じゃあできないなら、後者でやればよかったね、って話だったんですね。

でもそれに気づくまで結構な長い時間をかけてきましたよ。

あとは、客観的に自分を知れた手段として、占星術がありました。

自分が一体どういう特性なのかを、これでもかというくらいわからせてくれます。

あわせて読みたい
自分と他人を比べる、落ち込むのがやめられない…そんな人へ現代では、「自分の好きなことをして生きよう」という風潮が強くなっていますよね。 かくいうわたしも、会社員としてルーチンワークをする...

今の私

それで、まずはブログのプロフィール写真を変えてみました。

今まで↓

 

変えたもの↓

ぶっちゃけていうと、自分では何が変わったかあんまりよくわかってないんです(えー)

でも、他の人から見ると、以前の方はどちらかと男ウケというかおっちゃんウケするものらしい。
そして今の方がわたしらしいらしい!!!

今のやつは女性ウケするんですって。

そしてわたしは、男ウケより女ウケする性格なんですって。

ですよね。
だってそもそも男の人にかわいらしいこと言えないもん!!!

そして、中身と外見を合致させたら、なんかすげえ楽になってきました。

とにかく、人に気に入られないと!かわいくしないと!と必死だったんですけど、そんなことしなくてもいいじゃん!って開き直れました。

まだここ最近の出来事なのですが、どんな結果が出たかも随時お知らせします。