【哲学】心が楽になる?

お金はエネルギーで、循環が大切。それが身に染みてわかったこと

会社員やアルバイトだと月給や時給が決まっていて、毎月お金はもらえますね。

目に見えない物を具現化する仕事だと(声優、歌、イラスト、占いなど)金額は正直あってないようなものというか。

友人でも、作家や霊能力者、占い師は結構いますが
「金額設定どうしたらいいかわからない。本当はもっと取りたいけど高いって思われたらやだなぁ」とだいたいの人が葛藤しています。

わたしも占星術を使ってその人の特性見ますってサービス始めましたが、正直これでお金もらっていいのかな?とびくびくしてました。

しかし、「お金払うのでマイさんに星を見てほしいです!」

と、お金をいただき星を見させて頂くことがありました。

そこで、すごく重要なことがわかりました。

スポンサーリンク


お金を支払い、そして払われることの大切さ

占星術はまだかじり始めなのですが、人のホロスコープを見ると勉強になるということで、最初はとにかく友人の生年月日を聞いてホロスコープを見ていました。
もちろんわたしが勝手にやってることなのでお金下さいなんてのも言ってません。

「わー君はこういう人なんだねーふむふむー」と言いながら友人に伝えると、みんな「へーそうなんだー」くらいでおしまいなんです。

そしてわたしも、正直に言って真剣に見れないというか、表面さらっとくみ取って終わりだったんですよね。

しかし、お金を頂いた方の星を見るとなると、なんというかすごく真剣にエネルギーを注ぎこめたんです。
お金を支払ってくださった方も、真剣に聞いて受け取ってくれるのです。
「これはこういう意味ですか?」など、ぐいぐい質問してくださる!
そしてそれにまた考えて答えて……と、すごくやりがいがある星読みとなりました。

つまり、お金はエネルギーの対価で。
与えて与えられて……ってしないと何も生み出せないってことです。

昨今の日本では、

提供する側は「安く」「無料で」良いサービスを与えないといけない!
受け取る側は「安く」「無料で」良いサービスを受け取りたい!

な風潮が強いですよね。

なんというか、お金に対するブロックがすごい。
絶対無駄な金なんて使ってなるものか!!とふんぎーってしてます。
の割に安物買いの銭失いみたいなことはするんですよね。

これって結局自分たちの首を絞めてることになります。

そもそも、安くて良いものを……って難しいと思います。

スポンサーリンク


番外編。良いサービス受けたいならやっぱりそれなりの金額は払った方がいいよね

結構前に、東京駅内のラウンジ?でお茶したんですけど、
ミルクティー1杯で2000円くらいだっけな!?

とにかく「高っ!!!」ってなったんですけど、店員さんのサービスが最高に良いんですよ。

お店の中も、「ここどこのヨーロッパのお城?」みたいに綺麗で豪華。

ああいうの一度体験すると「なるほど、やはりサービス内容はお金に比例するんやな!」と納得できました。

なんかちょっと話違うのかもやけど、時給1000円くらいのアルバイトに「態度悪いぞ!!客に対して失礼だろ!」とキレてる人って、東京駅内のそのホテルラウンジ行ってみなさいなって思います。
めっちゃ丁寧に扱ってくれるで。
そのラウンジで働いてる人の時給知らんけど。