エッセイ

風邪などで喉が痛い時の対策。声優経験者が書き連ねるぞい!

「喉痛い、声出ない…やばい」

声優や歌手など、声を使う生き方をしている人にとって喉ってとても大切。

わたしは、ある時から「慢性扁桃炎」になり、発病するたび焦り半泣き状態でした。

そんな経験から、風邪や声の使いすぎなど、とにかく喉が痛い時の対策を書き連ねます。
あなたに合った対策が見つかりますように。

スポンサーリンク


とにかく喉が痛い、腫れてる…。そんな時おすすめの喉スプレー!

まずはもう、これ。
シンプルにアズレン入りの喉スプレーを、ひたすらしゅっしゅしましょう。

アズレンは、抗炎症(炎症を鎮める)効果があります。
口内炎にも効果的。

一般的な喉スプレーは殺菌や消毒効果が強いので、風邪の予防にはいいかもですが、
すでに喉が痛い(炎症を起こしている)場合にはあんまりオススメできませぬ。

予断ですが、扁桃炎って、ひどいと白い膿がぼつぼつつくんですよ。
その状態ってとっても喉の違和感や痛みが強烈です。

ある朝、そんな状態を少しでも何とかしたくて、アズレン喉スプレーを気が狂ったようにしゅっしゅしてたんです。
耳鼻科にも相談しようと出向いたのはその日の夕方。
その時には炎症がだいぶ治まったみたいで先生が「え、そんなひどい状態じゃないけど…?」と困惑していました。わはは。

ありがとうアズレン!!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アズレンのどスプレーマエック 30ml【第3類医薬品】
価格:513円(税込、送料別) (2018/4/14時点)

愛用スプレーは上記のものです。

アズレンのスプレーは他にもたくさん種類があります。
中でも「パープルショット」が割と有名ですが、わたしには味が合わなくてオエッとなったのでやめました。

上記のは甘くておいしいのです。
パープルショットを愛用している声優友達に上記を勧めたら
「あ、甘っ」と驚いてました(気に入ったかどうかは不明)

ずっと使うなら少しでもおいしいものを利用したいですな。

みなさんもお口に合うスプレー、いろいろ買って試してみてください!

ちなみに同じ原理で、うがい薬もアズレン入りの物がいいですよ。
病院だと「アズノール」ってうがい薬をよく処方されますね。
それもおいしい。

これも有名。マヌカハニー!

ある時、誕生日プレゼントにいただいたマヌカハニー。
はちみつの上位版みたいなものです。

マヌカハニーもたくさん種類があります。
栄養価がすごく高いので喉だけではなく、体にもめっちゃ良いのです。
抗菌作用もかなりあり、賞味期限がないといっても過言ではないなんだかとんでもないハニーちゃんです。

マヌカハニーについては、ここでは説明しきれないくらいの本当にいろんな効果も種類があるので、ぜひ一度検索して調べて欲しいです。
選び方の説明も難しいのです。

値段もピンキリで、効果が高くなるに比例してお高くなります。

スポンサーリンク


おすすめ漢方の漢方と市販薬。

まずは桔梗湯(キキョウトウ)です。

扁桃炎にも効きますが、ひどくなる前に飲むのがベスト。
お湯でとかしてうがいしながらゆっくりじっくり飲みます。

副作用もあったりするので、詳しくは漢方のツムラさんのサイトにて。

味は甘めなので飲みやすいと思います。

 

ちなみに声の出しすぎ使いすぎには響声破笛丸(キョウセイハテキガン)もおすすめ。

一時期「作ってる工場がなくなるから買えなくなるどうしよう!」
と歌手や声優さんがあわてふためいていたものです。

いろんな会社さんが出しております大丈夫です。

これはちょっと独特な味で苦手です。
飲み方は桔梗湯と同じが良いぞい。

 

市販薬ではペラックT錠を常備しています。
(関係ないけど、この単語を見るたびポケモンのペラップを思い出します)

最近は「あーやばいちょっと喉痛いな」と思ったらこれを飲んでます。
あと喉スプレーね。それでだいたい治ります!

ペラックT錠についてはEPARK(くすりの窓口)さんにて。

 

ちなみにペラックT錠と桔梗湯は成分的に飲み合わせNGなのでお気をつけください。

スチーム式吸入器も気持ちよい。

スチームが出る、吸入器もおすすめです。

わたしはオムロンの物を使っています。

ミストな水蒸気がしゅわしゅわーっと出るので鼻と喉に効きます。
塩を適量(軽量スプーンが付属してます)入れるので、ツーンとしません。
時間が来れば自動的にスイッチも切れるので安心。

後鼻漏や副鼻腔炎にもよく効きます。

とにかく乾燥は喉の敵なので、これでだいぶうるおいますよ。

まとめ

アズレン喉スプレー
マヌカハニー
桔梗湯
響声破笛丸料
ペラックT錠
吸入器

あとは紹介していませんが
のど飴を舐めまくる
はちみつ大根を作る

などもあります。

結局のところわたしが一番おすすめするのは
アズレン入り喉スプレーをしゅっしゅしまくる」です。

家でも外でも時間あればスプレーできますし、持ち運びも出来るし。

喉が痛いときに、長時間の収録が数日続いたことがあり、
こまめにこれをしていたら乗り切れましたよ。

喉、お大事に。
いたいのいたいのとんでいけー!(しゅっしゅー