マインドフルネス修行

マインドフルネス実践クエスト序章~何やってもうまくいかない~

何をやっても空回りしてきた日々

これまで長い間、たくさんのいわゆる自己啓発本とかスピリチュアル本を読んで幾度となく実践してきました。

ジョセフ・マーフィーの法則、引き寄せの法則、ホ・オポノポノ、自愛、199式、アファメーションetc
もうそれはそれは本からネットから、ありとあらゆる媒体にある「願いを叶える方法」を試してきました。

うまくいったりいかなかったり、時には現実が悪化して死にたくなったり。
とにかく、たとえ良いことがあっても幸せなのはその時だけでした。
そしてまた、願いを叶え続けるたびになんちゃらかんちゃらメソッドを試し続ける毎日。

スポンサーリンク


いろんなメソッドを試した直後は
「脳内ハッピーやったぜ幸せおほほ!わたしはこの世の支配者よ!これでうまくいく」と無敵状態。
しかし現実でちょっと何かあると
「は!?なんで!?こんなのわたしのシナリオにない!あーやっぱりわたしはだめだ。
叶わないんだわわたしの願いは。
わたしは○○だし△△だからなぶつぶつぶつぶつ。もうヤダしにたいしにたいしぬ。」
と落ち込む。

そしてまたなんちゃらメソッドに挑戦。
以下無限ループ。

エッセイにもいずれ書こうと思いますが
「お金さえ稼げれば好きなことできる。スキルアップにもお金が必要だから。とにかく稼ごう」
と、ありとあらゆるビジネスにも手を出し、まったくうまくいかずもうてんてこまい。

「幸せになるために、願いを叶えるためにこんなに頑張ってるのになんでこううまくいかないの」と毎日落ち込む日々。

しまいには「お前の目にはハイライトがない。目が完全にメンヘラのそれだ」と言われてしまう。

いつになったらわたしはこの悪循環から抜けられるの…と暗闇を彷徨っていました。

そもそも引き寄せや潜在意識ってのは…

これまでのわたしは
「願いが叶えば幸せになる」
「自分はまだ足りないから足りないところを補わないといけない」
「わたしが今○○なのは△△だからだ」
など、とにかく不足感から何かを求めていたわけです。

今までの自分の陥ったパターンを紐解いた上で話します。
引き寄せや、潜在意識の活用って、不足感から充足感へ移行させようと思うととても難しいわけです。

というか、それでもし願いが叶えられたとしても、得られる幸せって一過性のものなんですよね。
だって、そもそもの始まりが「不足感」だから。
いつまでも埋まらないのです。

じゃあどうしたらいいのか?

まずは「自分の土台を作ること」です。

今までのわたしは、「基礎工事をなんにもしてない、なおかつ雑草だらけの手入れしていない畑に超豪勢なお城を建てようとしていただけ」だったのです。

そりゃあ、支えきれるわけもないし、崩れ去ります。

じゃあ「自分の土台作り」ってなんぞや?ってなりますが、
「これをやればいい」って決まりが実はないものだと思います。

なにそれ、えらそうに散々語っといてなんだよって思われるかもしれません。

あえて言葉にするなら
「自分が何を考えているか、感じているかを俯瞰する」
「自分のことを責めない」
「心の中の雑念に囚われない」
「自分が好きなことをしてあげる」

(わたしもまだまだ実践中です。
これからも、文章でなるべくわかりやすく伝えていけるようにここで挑戦していくつもりです。
お付き合いくださいませ。)

キレイに掃除したお部屋って、そのまま一生キレイなわけではないですよね。
ほこりも出るし、ゴミも出るし。
その都度掃除してキレイな状態を保ちますね。

自分自身の心の中もそうです。

自分が、自分のために、心の中のお掃除やメンテナンスを日々してあげるのです。

スポンサーリンク


わたしの変化

わたしの変化を書きます。

生まれてこの方、部屋や家の掃除や片づけが苦手だった。
部屋の中には物があふれて、床にも物が乱雑に置いてあった。
とにかく女の部屋とは思えないくらいの汚い部屋だった。
どうやってキレイにすればいいかわからなくて、そのまま。

50袋くらいゴミ袋を出し断捨離。
いらない家具も全部業者に持って行ってもらい、
床にも物は置かなくなった。
遊びに来た友達が「うわあ、無駄なものがない…」と驚く。

 

花が大嫌いで、もらってもすぐ枯らすしすぐ捨てていた。
「花もらってもなんもうれしくないわー」と
嫌悪感もばりばりだった。

部屋に最低一輪はお花を飾っている。
お花屋さんに行って、自分のためにお花を買うのが楽しみで仕方ない。
お花を見てると元気になる。癒される。

自分の中でびっくりしたのが上記2点なのですが、細かくいうとまだまだ色々あります。
おいおい書いていきますね。

というか、このサイトを作り出したことも割りと未だにビックリしてます自分が。

なんで変わったのか

なんだか長くなって来ましたね。もう少し!
じゃあ今なんでわたしが変わったのかっていうのがなんですけど。

結論から先に言うと人に手伝っていただいてます。

心の筋トレのジムトレーナーさんと言えばわかりやすいかもです。

わたしはジムに行かないのでわからないですが、
ジムトレーナーさんがつくと、日々の食事のアドバイスとか、トレーニングメニューとかを
その人に合ったプランで提供してくれるんです…よね?

要は、独学よりも、その道のプロについてもらって鍛えてもらうと。

マンツーマンで、日々鍛え上げられております。

それを始めたのが2017年8月。
今も続けています。

具体的に、どんな対話が行われて、わたしがどう変わっていったのかを
連載していきます。

一言ではとても表せられないし、なんでわたしがどんどん変わっていっているのか、
正直未だによくわからんのです。

ただ一ついえるのは、頭で理解できる範囲だと、これまでと同じように暗闇を彷徨うことになっていたと思うのです。

人間の脳は、現状維持をしようとします。
変わりたいのに変われない、というのは、脳が慣れないことをさせないように制御しようとしているからです。

いわゆる「自我」「エゴ」とも言えますね。

そんなエゴの理解できる範囲外の心のトレーニングを日々行っています。

ではでは、長くなった序章もおしまいです。

トレーニング初日の記事⇒マインドフルネス実践クエストその1~俺は悪くねぇっ!おまえry~