エッセイ

ワードプレステーマJIN!カエレバ簡単!吹き出しかわいいし最高

さささ、さいこうや!(泣)

というわけで、SealからJINにテーマを変更しました。
だいぶ理想のブログサイトになりました。

※アイキャッチ画像はJIN公式ページからお借りしました。

スポンサーリンク


なぜSealをやめたのか

Seal、とてもかわいくて使いやすかったです!

本当に初心者向けなので、カスタマイズはとても簡単でしたが、
自由度があまりないかなあと思ってきまして。
「もうちょっとこう、こうしたいんだけどなぁ」というワガママな自分と、飽きっぽい自分が発動。

あと、個人的に気になったのが「あ、このサイトSealで作ってるなあ」と、他のブログ見ると一目でわかってしまうこと。

そして1カラム。
すっきりしてていいかなと思ったのですがやはり2カラムのがわたしは好きなようです。

今の時代、スマホユーザーさんがメインなので、1カラムでもまったく問題はないと思います。
が、わたし自身がヘビーパソコンユーザーなため、自分が見やすい方を優先しました。

要は好みの問題なので、Sealがダメと言ってるわけではないです決して。

Sealはポートフォリオ機能やランディングページ機能もあるので、使いたい人にはもってこいだと思います!(LP機能はJINでも追加されました)
結局わたしは使いこなせなかったようだ。
インスタもやらない人だし…へへ…。

あ、あと、最初にサイトのいろいろな設定を動画や文字で丁寧に解説していただけました。

プラグインのインストールも。

https化も、いつのまにかできていた。
ジュンイチさんのおかげや。

JINのいいところ:着せ替え機能

デザインを、インポートして着せ替えできます。

着せ替えてからもヘッダー、サイドバー、記事リスト、フッターのデザインを細かく設定できます、
ヘッダー部分って特に重要ですよね。

なので「あ、ここJIN使ってるなー」とコテコテにわかりやすくはならないと思います。
差別化バンザイ。個性大事!

自由度高いの本当に嬉しいです。しかも簡単!

スポンサーリンク


JINのいいところ:ピックアップコンテンツ、コンテンツマガジン

プロフィールやマインドフルクエストが並んでるのがピックアップ。
最新記事、哲学…と並んでるのがコンテンツマガジン。

見てもらいたい、重要な記事やカテゴリをわかりやすくアピールできます。
滞在率も増えそう!
コンテンツ充実もっとがんばるぞー!という気持ちになります。
そしてオシャレだ。オシャレ。

わたしだけのウェブマガジン、創刊。

JINのいいところ:吹き出しの自由度が高い

マイ
マイ
吹き出しの色の種類が多いー♪♪

枠組と、背景の色が選べます。
上記は枠組み赤で背景も赤。
下記は枠組み緑で背景は黄色。

マイ
マイ
デザインバリエーションは30種類以上だってー♪

吹き出しって重要だし、色もたくさんがいいですよね。
こだわりたいポイントです。
なので個人的に一番これがにんまりしました。嬉しい。

 

ちなみに、Sealの吹き出しショートコードを、
メモ帳の置換機能を使ってJINのショートコードに変えました。

あわせて読みたい
自分と他人はまったく違う。生まれた星から見ても至極当然のこと!占星術を学び始め、人を見させて頂きながらアウトプットしていっています。 そこで思ったことなどを。 自分と他人が違うのはあたりまえ...

 

(↑ブログカード機能もURL貼るだけで簡単に使える!)

上記の連載は吹き出しが非常に多いのですが、わりとすぐに変換できました。
テーマ変更するにあたって一番不安だったけど…ありがとう置換。
もっと他にいい方法があったのかもしれないですが。

JINのいいところ:広告一括管理が出来る

記事下に、四角い広告を2つ並べるの…夢だったんです。
でも、スマホでは1つにしたい。設定どうしたらいいわからなーい!って思っていたら、
なんとJINならそれも簡単に設定できます。

ただ、今のところ記事下しか機能は使ってません。

「タイトル下に広告」「最初の見出し2の前に広告」はちょっと個人的に使いづらくて。
というかタイトル下に広告って割とリスク高くないかっ!?

インフィード広告も入れられるそうなので、導入したいなあ。

カエレバヨメレバCSSも簡単設定!

カエレバヨメレバのCSS設定ややこしそうだよーって逃げてたんですけど、めっちゃ簡単でした。

カスタマイズ

記事のデザイン設定

カエレバヨメレバをJINオリジナルデザインにする

これだけでCSSカスタマイズできました。

なーんだ!ありがとうございます!

最後に

着せ替えも今後どんどん増えるようなので、飽きっぽいわたしでも安心ですな。わくわく。

お値段は14800円(税込み)
11ヶ月かけて作成したそうです。
なのにこの値段は良心的だと思います。

今もどんどんアップデートされてます。

ほんとオススメです。⇒JIN公式サイト