【哲学】心が楽になる?

自分と他人はまったく違う。生まれた星から見ても至極当然のこと!

占星術を学び始め、人を見させて頂きながらアウトプットしていっています。

そこで思ったことなどを。

自分と他人が違うのはあたりまえ

生年月日(わかる人は出生時間)、生まれた場所で自分や人のホロスコープを見ると、
ああ人って同じ生き方ができないなんて当たり前だと痛感します。

たとえば、会社に属して安定を求める傾向が星に出ている人は
「自分の好きなようにやろうよ!会社員じゃなくてもいいじゃん!」と言われても、いやいや自分普通に働きたいですけど!?となります。


逆に、自由に生きたい!毎日同じルーチンワークで働くのは嫌だ!という傾向が星に出てる人に「ちゃんと会社員として働きなよ。週5フルタイムないしそれ以上はあたりまえだよね」と言われても、その人は苦痛で仕方がないわけです。

その人がどんな特性を持って、何を望んで生きているかは、本当に様々です。

みんな同じように……なんて言われても、絶対無理です。

わたしも割と自由(?)な星の生まれなんです。

どうしてもみんなと同じようにできない、とか、なぜか集団の中で孤立する、などで悩んできました。

それは自分の性格が悪いからだ……とか、わたしは頭が精神的にやばいんじゃ……とかいろいろ追い詰めたのですが、ホロスコープを読んでもらったり、自分でも細かく読んでいくとその理由が納得できました。

たとえば、わたしは一般的な会社員とかはしづらい星で生まれてます。
文芸、音楽、芸術など感性を生かした仕事が向いているようです。
それは物心ついた時からなんとなーく自分でもわかってました。
幼稚園の時は画家、小学生は漫画家、中学生からは声優を目指してました。

今は、声優したり、歌ったり、シナリオ書いたり、こういう精神的なことをブログで発信したりしてます。
星から見ても適職のようです。

ぶっちゃけますけど、就職したことありません。
そして、就職したいと思ったことも生まれてこの方一度もありません。
なので星を見たときに笑ってしまいました。

あ、で最近思ったこと。
いわゆる芸能関係や芸術系って一般職じゃないけど、会社に属する世界でもありますよね。
たとえば、声優だったら事務所。クリエイターでも会社に入ってる人など。
そういうのも結局集団に属することになりうるので、それ自体もきつい人いるかもしれません。
わたしも事務所に入るよりフリーランスの方が向いてるわけです。

逆に、事務所や会社に属しながら芸術系の仕事をできる人もいるわけです。
むしろフリーランス無理!!!って人。

こんな風に、客観的に自分というものを見ることができるんですよね。

そして良い意味で諦めることができます。

わたしは、表面的な……いわゆる社交辞令が言えないタイプなんです。
冗談を真に受けて流せなくて困ったり。

「笑っとけばいいじゃん」
「こんなの冗談なんだから」

と言われても、頭では理解できるけど苦痛で仕方なくて。
心が叫ぶわけです。どうしても受け流せないよ!!と。

その理由も星から見てわかりました。
それまでは、そんな自分を責めてたんですが、もうこれ特性なんでどうしようもないんです。

だからといって「いや、わたしは生まれ持った星がこうこうこうなんで!!!」と言っても、何言ってんだこいつってますますドン引きされるだけだと思うのですけども。笑

なので人に対してのいいわけのためではなくて、自分が自分を理解してあげるために星を知ろうという考え方です。

そもそも星に興味がない、よくわからん、知りたくもないっていう人も当然ですがいるわけで。
なので、自分の星を説明して他人に理解してもらおうとしても難しいと思うので、自分を俯瞰的に見てコントロールしていこう!なのです。
他人はコントロールできませんから。

ホロスコープ見たりしてます

そんなわけでほそぼそと、人のホロスコープを見ることもやっております。

今モニター価格で3000円でやっています。

個人セッションではなくあくまでホロスコープを見てご自身を知るお手伝いという感じです。

あわせて読みたい
お問い合わせ声優や歌唱のお仕事などの依頼はすべてコチラからお願いします。 感想やご意見、応援メッセージなどもお待ちしています。 お返事は3日...

興味のある方は上記お問い合わせフォームよりご連絡お願いします!