【哲学】心が楽になる?

スピリチュアルや引き寄せの法則でよくある「良い気分」の落とし穴

わたしは、いわゆるスピリチュアルにどっぷりだった時期が割と長い人です。

スピリチュアルっていってもいろいろあると思いますが、
本来の意味は「霊的な」「精神的な」のようです。

つまり、あんまり良い言い方をしないで言えば
「現実を直視してない状態」になりがちです。

ただ、スピリチュアルを全部否定はしません。

目に見えない力ってのも絶対あると思うからです。
そもそも、人間が科学などで、この世界を理解しようなんてとてもおこがましいことだと思います。
あ、でも科学とかも大好きです。
(矛盾してるけど、全部を鵜呑みにしない、妄信しないというだけです。)

地に足を付けながらやるべきことは行動し、結果はコントロール外なのでおまかせする

つまり、見える世界と見えない世界のバランスを取っていくことが大切だということです。

わたしは理屈っぽい現実主義な気質がありますが、長らく目に見えない世界に憧れて脳内お花畑になってきていたわけです。

なので自分の経験から、「具体的にこうしたほうがよかった」ということを色んな手段でお伝えしていきたいのです。

スポンサーリンク


「良い気分」は大切だけど、それだけじゃだめ!

「良い気分」って、無理やりポジティブになることでも、キレイな言葉並べ立てて言い聞かせることでもない。

「良い気分」って特別なことでもなんでもなくて、究極的にはそれは当たり前のことなんです。

巷では「良い気分でいれば願いが叶う!」という本とかブログなんかもありますね。
結論から言うと、間違いではないんですけど、それだと誤解しちゃうと思うのです、みんな。

わたしも、スピリチュアルとか引き寄せとか長らくハマってたタイプの人間なのでよーくわかるんですが、自分の都合の良いようにしか解釈できなくなっちゃうんですよね。

正直スピ業界や引き寄せ業界もだいぶビジネス化してます。
売れるんです。そういう系の本やセミナー。まじで。

セミナー参加はしたことないけど、本やブログにかじりついてましたわたしも。

好きな人と結ばれたい
結婚したい
復縁したい
お金持ちになりたい
成功したい
モテたい
かわいく(かっこよく)なりたい
認められたい
幸せになりたい

みんな喉から手が出るほど必死で求めています。

そんな時に「ありのままでいるだけで」「唱えるだけで」「簡単に」「良い気分でいるだけで」「ワクワクするだけで」なんて甘い言葉で誘われるわけです。
しまいには「行動なんかしなくていい」「努力しなくていい」なんていう人も現れるわけです。

何度も言うけど、そういうのも決して間違ってないんです!
でも、真意どおりに解釈できる人っていないでしょこれ!伝え方の問題なんです。

最初に書いたように「現実」「見えない世界」のバランスって重要なんです。
どっちか一方に偏るんじゃなくて、どちらも必要なんです。

 

「おいしいステーキが食べたいから、ステーキをイメージしてわくわくして、良い気分になってればステーキが目の前に現れるに違いないんだわ!うふふ!」

と家の中でひきこもって動かず念じて「わくわく!」「はっぴー!」「きゃはは!」ってやってる人いたらどう思いますか。
いや、食べたいなら宅配の注文するなり、外出てステーキ屋さんいけよって話。

「行動しなくていい」「努力せず」ってのは「勝手に体が動いてるから行動とか努力なんていう認識すらしてない状態」ってことなんです。

おしっこしたい

トイレまで行く

パンツ脱いで座る

用を足す

この一連の流れのように、自然に、勝手に起こることなのよ!!
例が汚い?ごめんなさいね!

「おしっこしたいんですけど、ワクワクしてたら叶うんですよね?行動しなくていんですよね?うう…。尿意がすごい…しんどい…なぜわたしの尿意は消えないんだ!良い気分でいるのにっ!!!(ぷるぷる」

っていうことをみんなしてるんだよおおおおおお!!!

 

というわけで表面的な「良い気分」に囚われず、できることはやりましょう。なっ!