エッセイ

ブログアフィリエイト、Youtubeアフィリエイトの失敗談。

これまでのわたし

このブログは、アドセンスを貼っています。

そう、Googleが運営してるサービスのグーグルアドセンスです。
広告がクリックされると収入が発生する、という立派なネットビジネスです。

実はわたし、数年前からアドセンスなどのアフィリエイトの勉強をして、何度も挫折してきたんです。

今はアドセンスって無料ブログじゃ申請できないらしいですが、
わたしはso-netブログで申請して受かっていました。

スポンサーリンク



しかも申請時は、ただの日記を約500文字、3記事入れただけです。

それで受かったんですね、数年前までは。
今じゃ考えられないですよね。

その後トレンドアフィリエイトに挑戦したのですが、興味のない芸能系の記事が苦痛でしかたありませんでした。
情報を調べてきて、ちょっとリライトして自分の意見も添えてアップしていく。
そもそも興味がないから、自分の意見もあたりさわりのないことしか思いつかない。

つまらんつまらんつまらーーん!
即効挫折。
もちろん収益は0円。
だけど、よくわからないで取った有料ドメインは3個あるし、よくわからないまま外注さんにお願いし、よくわからないまま記事書いてもらって…マイナスですよ。
今思えば外注をお願いして出来上がった記事……中身がないんですよね。
でも、本人がよくわかってないから外注さんもただなんとなくやるしかないよなそりゃ。

 

そして、Youtubeアドセンスに切り替えます。
それも芸能系の動画。
動画といっても、静止画を貼って、記事本文をスクロールするだけの動画ですよ。笑
結局50動画くらいで更新やめちゃいました。放置。

実はこれ、1つだけバズった動画があって、なんとトータルで4万円近くの収入になりました。
でも正直、好きでもない興味のない内容でお金得ても…嬉しいのはその時だけです。

2018年2月にYoutubeアドセンスの規約が大きく変わりましたよね。
それでうちのチャンネルも広告収入がはずされました。
総再生時間は確認していませんが、チャンネル登録者数は160人くらいだったかな確か。

でも、その登録者の内訳がどんな人なのかも予測つきます。
同じく芸能系チャンネルを運営してる人たちが、モデリングするためだけに登録してたんだと思いますよ。わはは。

スポンサーリンク


どんな心構えで、挑戦すればいいのか

ネットビジネスをするならば、ユーザーさんが喜ぶ情報を提供しないといけません。
どの教材でも言われていて、当たり前のことですよね。
そんなのわかってる!…ですよね。
そうはいっても内心は「ただ稼ぎたいから」だけの人ってたくさんいると思います。

ただ、稼げるから、ビッグキーワードで需要があるから、というノウハウで収入得ている人もいるでしょう。
Youtubeで顔出しせず、スクロール動画だけで月100万稼いでる人だって知ってます。
その人だって、ユーザーさんが何を求めているかをリサーチして、トライアンドエラーしたと思います。

だから、そういった稼ぎ方をしてる人を否定しているわけではないです。
好きだろうが嫌いだろうが、とにかく作業をこなし、結果を出しているってのはすごいことです。
その人たちがどんな努力をしているかもよくわかります。
ただやみくもにやってるだけではなく、試行錯誤を繰り返し、結果を出しているのですから。

わたしは、その中でも「やりたいこと好きなことじゃないと続けられない」人間というだけです。

このサイトは、自分の心からしたいこと伝えたいことしか発信しないと決めて運営しています。
そしてなおかつ、どうしたらユーザーさんに喜んでもらえるか、お役に立てるかを常に考えていかないといけません。

いわゆるひとつのジャンルに特化したブログではないから、その界隈からすれば邪道かもしれません。

でも、わたしにとっては「わたしが好きなこと楽しいこと」という1つのジャンルに絞られているのです。

好きなことやりたいことで豊かになる。
たった一度の人生だから。

そして、わたしはビジネスとか好きみたいです。
こつこつ淡々と目標に向かうということが。

だからこのサイトの運営も楽しいし、ネットビジネスのこと考えるのも楽しくて大好き!